--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-09(Sun)

PS3とtorne(トルネ)で快適録画生活

友達からtorne(トルネ)を借りることができたので、早速使ってみた。
torne-同梱物

写真を見てわかるように、torne本体は結構小さいので、場所をとらなくていい。機能的にはほとんどfriioと同等な箱と思われる。

操作感はスピーディーそのもの。薄型テレビやハードディスクレコーダーの操作感と比べると、一線を画す。
特に気に入ったのは、検索機能。以下の項目を指定でき、検索結果を人気順(トルミル)でソートして表示できる。
検索はあっという間で、ほとんどリアルタイム検索。まったくストレスがない。
● ジャンル
● キーワード
● 除外キーワード
● チャンネル
● 時間帯(朝、昼、夜、深夜)

ネット経由で集計される録画予約数(トルミル情報)を参考にすることで、いい番組を見逃す心配がない。
ただし、母集合がPS3を持っているユーザーなので、人気番組にある程度偏りがある。
概して深夜(リアルタイムで見れないから)のアニメ(ゲーム好きはアニメ好き?)の人気が高い。
日本のアニメは面白いからね。

録画した番組のシーンサーチでは、一定間隔の画像のサムネイルが表示され、それを選べば、そこから再生が始まる。
間隔は、上下ボタンで長短を何段階かで調整できる。

torneの難を挙げるとすれば、録画時間の微調整(番組の最後のCM分の時間を短縮するとか)ができないのと、DR(標準?)モードのみなので、1時間当たり約6Gバイトの容量が必要となること。

保存ファイルのファイル名を見ると、地デジ標準のフォーマットであるTS形式をベースとしているようだが、PS3(またはトルネ)側に保存されているキーを使って暗号化されているらしい。トルネで録画したファイルの加工ができそうかどうかについては、また、今度。

約1万円で、PS3と液晶ディスプレーがハードディスクレコーダー兼地デジ対応テレビになると考えると、トルネは買いか。



ちなみに、録画したファイルは、ハードディスクにしか保存できないと説明書に書いてあるが、USBメモリやiPodにも保存できる。
私は、FAT32でフォーマットしたハードディスクがなかったので、iPodに保存しました。
地デジは、およそ100Mバイト/分(1.6Mバイト/秒)のデータ転送速度を必要とするので、実効速度でこれを満たせれば大丈夫なのか?

tag : PS3 torne トルネ friio

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

PS3+torne(トルネ)でFriio代わりになるか?

torne(トルネ)で録画したファイルがTS形式らしきものであることは、「PS3とtorne(トルネ)で快適録画生活」で書いたが、そのあたりをもう少し詳しく...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
検索

Ads
Ads
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。